セックス,長持ち

セックスが長持ちすればモテる?

 

モテるためには絶倫であればすべて大丈夫、なのでしょうか?
答えは違います。
女性にとっても自分にとっても最高のセックスができればおのずともてるようになるのです!
では最高のセックスを経験するために、必要なことは何なのでしょうか?

 

絶倫・テクニック・ペニスの大きさ…等々。いいえ、いずれも該当しません。

 

セックスで一番大事にしたいこと

最高のセックスを楽しみたいのであれば「コミュニケーションこそが一番大事だと言えるでしょう。
そもそもセックスとは相手がいてこそ成り立つ行為です。
お互いのコミュニケーションがあるからこそ階段を上るように楽しめるものなのです。

 

どこを触れば相手が気持ちいいのか?自分はどうしてもらったら気持ちがいいのかなどを、触ったり触られたりすることで開拓していきます。
底に生まれるコミュニケーションは、必ずしも言葉を介するとは限りません。
同じ女性と何度も肌を合わせることで、あうんの呼吸で繰り広げられるコミュニケーションもあるでしょうし、
お互いの反応に繊細な注意を傾けることでもコミュニケーションは成立します。

 

私自身色々な人とセックスをしてきましたが、それでも「面白くないな」とか「気持ち良くないな」と思ったことは数多くあります。
射精しても気持ちが良くないのは、やはりコミュニケーションに何らかの問題があったと言う事なのでしょう。

 

アダルトビデオのセックスにはいろいろなものがあります。
中にはレイプものや、陵辱ものと呼ばれる、女性を乱暴に扱うものもあります。
「女性は乱暴にやる方がいいのか」なんていう勘違いをしている人もいますが、実際には乱暴にやられていい女性なんていません
コミュニケーションが介在しない独りよがりのセックスは女性からしても迷惑なだけで少しも気持ちよくありません。

コミュニケーションの取り方

それではどうやって女性とのコミュニケーションをとればよいのでしょうか?
参考になるかどうかはわかりませんが、私なりのコミュニケーション術を披露します。
私はまず、その女性の特徴とかチャームポイントと言ったものを早くつかみ、
そして見つけたゼファルリンポイントを集中的にほめると言う事を心がけています。
そのポイントが多少、自分個人の主観的なものだったとしても構いません。
いずれにしてもほめられて嬉しくない女性はいませんから、とにかくどんどんほめまくればいいのです。

 

また、コミュニケーションをとるために相手の女性をよく知らなければいけません。
では女性がどういう人となりなのかを知るためにはどうしたらよいでしょうか?
それは一直線に突っ走るだけではダメだということです。
少し押しては引いてみるという行動が大切になってくるでしょう。
SとMの駆け引きは日常でも必要だと言う事です。
また、ある程度の時間も必要です。
いきなり初対面から相手のことをよく知ることはできません。
ですからある程度の準備段階は必要になります。準備段階をおろそかにしたら失敗します。
そのために、一緒に食事したり、話をしていくことでどんな人なのかを知っていくわけです。

 

こうした観察はその後、いざセックスという時にも参考資料として必ず役に立ちますよ。