セックス,長持ち

少しでもセックスを長持ちさせる技

 


女性とセックスをするとき、ものすごい体位や手法を用いる必要はないでしょう。
最終的にセックスというのは、精神的な満足が得られるかどうかが重要なことになりますから、
過剰な演出はしなくてもいいと思います。

 

自分が早漏と思っているならば、ぜひ前戯に時間をかけてほしいと思います。
じっくりと前戯を行えば女性のセックスの満足度は高くなり、自分はあっという間にイってしまうというようなことは避けられるからです。
前戯なしでいきなりセックスを始めてしまう人もいますが、
前戯をどれくらいやるか、感じさせてあげられるかはその後にかかわってきますし、女性の感情も変化させます。

 

なかには女性側で前戯があまり好きではない、できるだけ短い方がいいという人もいますが、これは若い女性に多いようです。
逆に経験を積んできた熟女の場合であれば、前戯をおろそかにするとそれだけで「はい。終了」というような表情を見せるでしょう(笑)

 

ですから多くの女性は長い愛撫が好きだと思って間違いありません
次からは具体的な愛撫の仕方について説明したいと思います。

重要な前戯の方法


ではセックスに重要な前戯の方法を説明したいと思います。

 

前戯をたくさんしたいのだけれども、テクニックの面で不安があるという人は、全身を丁寧にじらしながら愛撫するとよいでしょう。
色々なところを優しく触り、頭の先や足の先までに気を使う。

 

前戯を開始するタイミングは、極端に言えばあった瞬間から始まっていると心がけましょう。
目で見て、手で触って、二人で座っているときもそっとボディタッチをしていく。

 

そういうのを徐々にやっていくことで女性もどんどんと気持ちが高まっていきます。
そして我慢が出来なくなった時に押し倒すと激しく盛り上がるわけです。

 

私の場合は、前戯は局部を舐めながら片手を胸に持っていくというやり方をしています。
局部だけをなめ続ける、というように一つのところだけを責めるのではなく、複数個所を同時に攻めるようなやり方をするとよいでしょう。
舌を這わせたりなめたり、時には甘噛みするとテクニックがあるように思われます。

 

前戯を丁寧に行う事で、挿入に至る前に女性はあなたのことを「絶倫」だと思うでしょう。
前戯には女性を燃え上がらせる効果があります
挿入するだけがセックスではないのですよ。